滝沢カレンの彼氏、ロックバンド「Little Blue boX」元メンバー・保山悠輔さんと特定

UPDATE:2017-12-16
1,178 views
15日発売のフライデーでスクープされた人気モデル・滝沢カレンの熱愛報道。お相手の彼氏がロックバンド「Little Blue boX」元メンバーと特定した。

滝沢カレンの元バンドマンの彼氏を特定

『滝沢カレンが六本木バーの店長と2年越しの熱愛』
11月下旬の夜10時半、東京・六本木(港区)でモデルでタレントの滝沢カレン(25)の姿をキャッチした。

FRIDAY12月15日発売号

フライデーがスクープした滝沢カレンの熱愛報道。お相手は六本木でバーの店長をしており、かつてはロックバンドでメジャーデビューを果たした人物という。

インスタグラムのフォロワー100万人超えの人気モデルを射止めた彼氏に羨望の眼差しが向けられる中、「ロックバンドの元メンバーのイケメン」となれば、多くの人がどんな男性なのか気になるところ。

そこで、マネートーク特定班が本気で動いた所、滝沢カレンの彼氏が判明した。


「Little Blue boX」元メンバー・保山悠輔さん

保山悠輔さん

保山悠輔さんは、ロックバンド『Little Blue boX(リトル・ブルー・ボックス)』の元メンバー。同バンドは、2010年に結成、2011年にメジャーデビューを果たしている。

A氏(滝沢カレンの交際相手)は20代後半で、かつてはロックバンドでメジャーデビューしたこともあるという。

FRIDAY12月15日発売号

滝沢カレンの交際相手の情報として、「ロックバンドでメジャーデビューしたこともある」とフライデーでも言及されている。

滝沢カレンの彼氏は右から2番目 / 参照:jisin.jp

2011年には、滝沢カレンの彼が所属していたバンドが週刊誌『女性自身』に登場している。

2011年に所属バンドがメジャーデビューを果たした後、保山氏は飲食業界に転身。将来的にオーナーとして自ら店をオープンするための武者修行として、六本木の会員制バー『VIVELO』で勤務。

保山氏は六本木の会員制バーでは、2012年12月まで勤務していたことを自身のTwitterで明かしている。

西麻布にイタリアンレストラン、今年には六本木にバーをオープン

A君は以前は広尾(渋谷区)でイタリアンを経営していたんですが、そこを閉め、今年1月に友人と一緒に六本木にバーをオープンした。

フライデー

フライデーにも書かれている通り、保山悠輔氏は2012年5月13日、25歳という若さでイタリアンレストラン『IL FELICE』を都内屈指の高級住宅街である広尾にオープン。

イタリアンレストラン時代の保山悠輔氏

広尾のイタリアンレストランを閉店することになったが、2017年1月に『東京都港区六本木3丁目』にバーをオープン。

滝沢カレンの彼が店長を務めるバーのインスタ

「遊びなれた大人たちのための遊び場」をテーマに、バーラウンジだけでなく、バーベキュー施設まで併設。カラオケやポーカー台を完備などの趣向が凝らされている。

食べログの備考欄には、「会員制」という記載があり、『一見さんお断りの店』ともみられる。インスタグラムにアップされている写真を見れば、多数の美女が写り込んでおり、芸能人やモデルなどの“業界人”仕様になっている。

ところで、滝沢カレンのカレは、25歳の頃から飲食店オーナーとなっており、多くの方は「どこからそんなお金が?」と疑問に感じるかもしれない。フライデーが報じた情報によると、保山氏は実家が金持ちで、六本木のバーは友人と共に立ち上げたという。

共同でバーをオープンさせた友人についても特定しているが、その人物はテレビ番組や数々のメディア取材を受けている人気飲食店の女性オーナー。インスタグラムを見ると、ブランド物が多数アップされており、私生活はかなり綺羅びやか。芸能人やモデルとのパーティーも開かれており、交友関係も幅広い。

実家だけでなく、以前から金持ち人脈を築いている保山氏。結婚することになれば滝沢カレンは六本木の富裕層クラスタに仲間入りすることになりそうだ。


滝沢カレンの彼氏が「イケメンではない」という声も聞かれたが...

フライデーには滝沢カレンの彼氏が「大谷翔平似のイケメン」と書かれている。ネット上では、写真の写りが悪かったからは、ふっくらした印象に見えたのか「イケメンではない」という書き込み。

ヤフコメ民からは、「ムロツヨシ」「イケメン乱用」などの指摘がされている。

永山絢斗似の滝沢カレンの彼氏

instagram.com

こちらは2015年に撮影されたという滝沢カレンの彼氏の写真。確かにイケメンだ。
過去に週刊文春がスクープした際には、瑛太の弟で俳優の永山絢斗似と書かれていたが、この写真ではそちらの方がしっくりくるのではないだろうか。

いま注目の記事