仮面ライダー剣・椿隆之、現在も顔に傷跡…加害者・岡崎弟の態度に怒り

UPDATE:2018-3-26
仮面ライダー剣としても有名な俳優・椿隆之(つばきたかゆき)が、ノンストップ!にVTR出演。事件当時のボッコボコに腫れ上がった顔写真を公開、加害者への態度に怒りが大きな反響を呼んでいます。

仮面ライダー剣・椿隆之が悲痛の訴え

路上トラブルになった男性にゴルフクラブで殴打され、左ほお骨粉砕骨折、鼻骨骨折など全治半年の重傷を負った俳優・椿隆之(35)がVTR出演。誠意の見えない加害者への怒りをぶちまけた。

スポーツ報知

2016年11月に全治半年の重傷を負った『仮面ライダー剣』として有名な俳優・椿隆之が、朝の情報番組「ノンストップ!」にVTR出演。

大きな傷を負ったときの顔面の写真、加害者への心境を告白し、ネット上から大きな反響を呼んでいます。


椿隆之の顔には、現在も傷が

twitter.com

こちらが、現在の椿隆之さんの顔写真。
目元をアップすると、うっすらと当初の傷が残っていることが分かります。

「傷はメイクでなんとか隠れるものの、写真とかの仕事では修整を入れないと目立つ感じ。心は折れてしまっている感じが続いてます」と、まず話した。

スポーツ報知

パット見では、大怪我を負った跡は分かりませんが、それはメイクなどの努力で隠しているんだとか。

事件当初の顔はボッコボコ...

大けがを負った椿隆之の顔写真

twitter.com

こちらがゴルフクラブで殴打され病院に緊急搬送された時の顔写真。左目が開かない状態になっており、顔半分が大きく腫れ上がった様子。

椿隆之オフィシャルブログより

プレートを8枚ぐらい使って、粉砕していた箇所を、今僕が、こうして前向きになれるようにしてくださいました!

椿隆之オフィシャルブログ『今の医学は凄い!』から引用

全身麻酔後に、4時間を超える手術を乗り越えた椿さん。当初、顔面にはプレートを8枚が入り、「左ほお骨粉砕骨折」「鼻骨骨折」など全治半年の重傷を負いました。

椿隆之プロフィール

椿 隆之さん(@kibatsu3)がシェアした投稿 -

本名:椿 隆之(つばき たかゆき)
生年月日 1982年6月28日(35歳)
出生地 千葉県
身長 185cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ、映画、舞台
活動期間 2001年 -

2001年に映画『GO』で俳優デビュー。2004年の特撮テレビドラマ『仮面ライダー剣』で主人公・剣崎一真を演じたことで一躍知名度がアップ。

長身イケメン俳優である一方、『ラブライブ!』のファンであることでも有名で、「西木野真姫」推し。


加害者は「裁判所にも出廷しない」

相手の態度が完全に開き直っている感じになっているということです。そもそも最初の裁判の時も大股広げて、あっけらかんとしていましたし
民事裁判を起こすことについて、相手方に話し合いを求めていますが、それにさえ応じない。

ノンストップ!での発言

ゴルフクラブで殴りかかり大けがさせた加害者について、加害者男性の態度が最悪であると怒りを露わにした椿さん。

当時のニュースによると、加害者はまで20代前半。当時、椿さんが路上で口論になった相手の弟・岡崎豪という人物。

加害者は、支払い能力がないことを理由に、裁判所にも出廷しないことがあり、「費用ばかりがかさんで、裁判を続けられない可能性がある。」と泣き寝入りするしかない状況を吐露。

ネット上では、「椿さん、応援するしかない」「こんな奴に絡まれたら人生最悪だわ」「とんだ不幸だけど、頑張って」など、Twitterやブログを中心に応援のメッセージが多数寄せられています。

いま注目の記事