水野真紀が入学した女子大ってどこ?『聖心女子大』しか文学部教育学科がないと判明

UPDATE:2018-4-4
222 views
女優の水野真紀(みずのまき)が、4月から都内名門女子大に通学スタートしたというニュースを受けて、「都内有名女子大ってどこ?」「お茶の水女子のことかな?」など憶測が飛び交っていますが、該当する学部のある大学は1つしかないようです。

水野真紀の女子大ってどこ?

youtube.com

女優の水野真紀(48)が、今月から都内の名門女子大に通うことが3日、分かった。

スポーツ報知

女優の水野真紀さんが都内の有名女子大に4月に入学したというニュース。
記事には『誰もが知る難易度の高い名門女子大』と書かれているものの、大学名は明かされていないため「水野真紀の大学ってどこ?」「お茶の水女子大学くらいしか知らない」などの声が寄せられています。


水野真紀の女子大学は『聖心女子大』らしい

誰もが知る難易度の高い名門女子大。一般入試で文学部教育学科2年に編入。

スポーツ報知

大学名は明かされていないものの、「都内の名門女子大」「文学部教育学科」というキーワードがあります。

実は、都内には復数の有名女子大が存在していますが、「文学部教育学科」という学部が存在するのはただ一つ。

聖心女子大教育学科ホームページ

水野真紀さんが通う都内の有名女子大とは、聖心女子大文学部教育学科のよう。
聖心女子大といえば、東京都港区の高級住宅街・広尾に位置するお嬢様大学であり、資産家や芸能人の娘などが「初等科」から入学するところでも有名。

将来は教育現場へ?

聖心女子大は、東大などと同じように「リベラル・アーツ教育」を取り入れていることから本来は入学後に1年基礎教育を学んだ後。「2年進級時に希望の専門を選ぶ」というもの。

しかし、水野さんは、東洋英和女学院短大卒の学歴があることから、今回は一般入試で入学し、文学部教育学科2年に編入するですね。

・教育関係の国家・地方公務員、ジャーナリスト、教育情報文化関連の企業、大学院進学などを志望する人には最適のプログラムでしょう。

聖心女子大「教育学科」ホームページより

水野真紀さんが、通学すると見られる聖心女子大「教育学科」には、子どもの発達と教育、教育の社会的役割、しつけなど、教育と人間にかかわる内容を原理的に研究学科と記載があります。

将来的に、教育現場に携わる機会があるのでしょうか。

聖心女子大の偏差値は?

ベネッセが発表している聖心女子大の偏差値によると、水野さんが入学したとみられる文学部の偏差値は59程度。

偏差値60は上位から約16%を位置すると言われているので、大学受験に向けて相当努力されたはず。

聖心女子大の学費は、1年目に入学金を含め140万円、その後は年間100万円かかります。
ネット上からは、「お金も時間も余裕があるって素晴らしい」「また大学いきたいと思っても、ふつうは年間100万も払えない」など、羨望の声も。


不倫夫・後藤田正純とは離婚危機と言われていたが...

twitter.com

水野真紀さんの夫・後藤田正純議員といえば、2011年に銀座のホステスとのキス現場をフライデーされただけでなく、赤坂の衆院議員宿舎で不倫をしているところも抑えられるなどの失態が知れわたった人物。

当初からすでに別居しているとも報じられており、常に「離婚危機」と言われていました。

息子が中学生になったことをきっかけに、大学に再入学するという水野さんですが、息子の手が離れたところで独り立ちする計画があるのかも...。

いま注目の記事