これで肩こり解消!漫画家がイラストで紹介”肩こり体操”のストレッチ法が効くと話題に

UPDATE:2015-11-25
長時間イスに座ってパソコン作業をしていたり、机に向かって黙々と書物をされている方の大敵はなんといっても、"肩こり"ではないでしょうか?
そんな万年苦しんでいる人に即効で効く!と話題の"肩こり体操"がネット上で注目を集めています。そのストレッチ法とは一体どんな方法なのでしょうか。テレビで紹介された"肩コリ退治マニュアル"もご紹介します。

「肩こり体操」が効く!と話題に

漫画家の藤丸あお[@aka_aof]さんが投稿した「肩こり体操」がTwitterで話題に。
寝ていてもめまいを覚えるほど酷かったという肩こりに耐えかね、訪れた病院で教わったストレッチ法だといいます。

話題のストレッチ法はこちら

twitpic.com ※クリックして拡大

①両手を組み、手のひらを上に向け両腕を頭上に目一杯伸ばす。この姿勢のまま10秒間キープ。

②同じように両手を組んで、今度は体の前方へと目一杯伸ばす。この姿勢のまま10秒間キープ。

③両腕を背中に回し、右手で左手首をつかみ、正面を向いたまま首を右側に傾け、左腕を下方に目一杯伸ばす(※首筋と組んだ左腕をよく伸ばすイメージで)。同じく10秒間。

④今度は左手で右手首をつかみ、③と同様に正面を向いたまま首を左側に傾け、右腕を下方に目一杯伸ばす(※ここでも、首筋と組んだ右腕をよく伸ばすイメージ)。もちろん10秒間。

⑤最後に背中で両腕を組み(親指をお尻側)、小指がお尻側を向くように手首を回転させる。腕を伸ばして肩甲骨を目一杯よせる。もしも、親指を外側にして背筋を伸ばすのが辛ければ、小指を外側にして伸ばすのもあり。この姿勢で10秒間キープする。

以上、①〜⑤までをワンセットとし、朝・昼・晩やると効果的。
ただし、各ストレッチの際にはムリに力を入れたり、呼吸を止めたりせず、自然体で行うことが重要だそうです。


「これは効く」「肩こりから来る頭痛が無くなった」の声

試した人からは「これ、効くよ~」「肩こりから来る頭痛が無くなりました」などの声があがっています。


絵がうまい人のイラストは分かりやすい!

ためしてガッテンで放送された「肩コリの元凶 撲滅スペシャル 肩コリ退治マニュアル」を分かりやすく書かれたイラストのご紹介。

さらに動画でもチェックできます


肩こりがひどい時は何をやるにも気持ちが乗ってきませんよね・・・。
人によって確実に効果は出ているそうなので、分かりやすいストレッチ法を参考に試されてみてはいかがでしょうか。

Facebookでシェア
Twitterでシェア
LINEで送る

関連記事

いま注目の記事