平野ヨーイチ(オフィスサーティー社長)の画像&元妻は女優・夏樹陽子だった!

UPDATE:2018-6-1
広瀬香美の独立騒動をめぐり、6月1日に記者会見を開いた前所属事務所「オフィスサーティー」の社長・平野ヨーイチ氏が、女優・夏樹陽子の元夫だったと判明し、世間からどんな人物なのか注目を集めています。

広瀬香美の所属事務所社長、有名女優の夫だった

歌手・広瀬香美(52)の所属事務所だったオフィスサーティーが6月1日、都内で会見。事務所社長の平野ヨーイチ氏は突然の独立宣言に戸惑いつつも深い親心を見せた。

オリコンスタイル

広瀬香美の前所属事務所「オフィスサーティー」が都内で記者会見を開いた事務所代表の平野ヨーイチ氏が“ある理由”で注目を集めています。
というのも、平野氏は女優・夏樹陽子さんの元夫であることが明らかになり、ネット上で驚きの声が挙がっています。


平野ヨーイチってどんな人?

真ん中・平野洋一氏

真ん中の男性が平野ヨーイチさん - 引用:instagram(@toikatu)

平野ヨーイチさんは、広瀬香美の元所属事務所「オフィスサーティー」の社長だけでなく、「広瀬香美音楽学校」の運営会社「株式会社ドゥ・ドリーム」の代表を務める人物(本名は平野洋一)。
元ロサンゼルス在住のギタリストとして活躍、業界では「平野T.J.ヨーイチ」と呼ばれています。

平野ヨーイチさんと広瀬香美との出会いは、今から約30年前。国立音楽大学在学中に無名だった広瀬香美はロサンゼルスへ留学。そこで知り合った平野ヨーイチ氏が、広瀬の才能を高く評価し、日本デビューに向けてデモテープを制作。

その後に契約を交わしたレコード会社「ビクターエンタテインメント」へは、平野ヨーイチが広瀬香美を紹介。広瀬香美という名の「命名」だけでなく、現在の成功は、平野ヨーイチ氏の影響が大きいところ。

平野ヨーイチは、女優・夏樹陽子の元夫だった

平野ヨーイチの元妻

twitter.com

1983年の夏、夏樹は2歳年下のギタリスト・平野洋一氏と結婚した。
「2人はすぐに事務所を設立。平野氏が社長におさまりましたが、半年後に別居。そして、わずか9カ月後にはスピード離婚してしまいました」(ワイドショーレポーター)

週刊実話

オフィスサーティー社長・平野ヨーイチ氏の元嫁は、65歳になった現在でも変わらぬ美しさを誇る女優の夏樹陽子さん。
夏樹陽子さんは、これまで2度結婚していますが、平野ヨーイチ氏は一人目の旦那なんだとか。

平野ヨーイチ氏とはわずか結婚生活9ヶ月というスピード離婚という結果になりましたが、離婚届が提出される前に、夏樹陽子さんが自宅前で暴漢に顔を殴られた“事件”に遭うなどゴタゴタがあり、離婚原因については様々な憶測を呼んだそう。

当時、平野氏は広瀬香美をプロデュースする前のこと。一部情報筋からは、平野ヨーイチ氏が「嫁の稼ぎをアテにして仕事をしなくなったことが離婚の原因だった」と報じられています。


広瀬香美が社長に何度も交代を要求していた

代理人弁護士2人と共に会見をした平野氏は今年2月に広瀬から事務所と音楽学校の代表を代わってほしいという要請があり、4度にわたり話し合ったが、まとまっていないことを明かした。

オリコンスタイル

6月1日、平野ヨーイチ氏の会見によると、「今年2月に広瀬から事務所と音楽学校の代表を代わってほしいという要請があった」といい、理由としては社長の手腕が悪いため、「ヒット曲もなく、コンサートも満員にならず、このままではアーティストの自分が終わる」と広瀬側が主張したとのこと。

一方、平野氏はその主張を拒否。というのも...

「(広瀬香美は)免許の更新の仕方も分からないし、病院で薬も受け取れないほどの世間知らず」

平野洋一氏記者会見での発言

広瀬香美がとんでもなく世間知らずであるため、社長が適任ではないと理由で断ったとのこと。その代わりに、「1年間やってみて、業績が上向いていった段階で変わるのはどうか」と譲歩案を提示したが、広瀬香美は承諾しなかったとのこと。

オフィスサーティーは企業努力が足りなかった?

オフィスサーティーHPスクリーンショット

www.officethirty.com

こちらは広瀬香美が所属していた「株式会社オフィスサーティー」のホームページ。
オフィスサーティーは1996年に設立。設立当初は印税管理業務を担っていたが、2010年から広瀬香美のマネージメント&サポート業務も行うように。
事実上の広瀬香美の個人事務所であり、所属アーティストに名を連ねるのは「広瀬香美」だけ、株主名簿には石井麻美(広瀬香美の本名)が載っています。

一方、オフィスサーティーのHPは、“作りたてのサイト”の如くのクオリティであり、サンプル文言がそのまま掲載されてしまっているような状態。せめて、広瀬香美のコンサートスケジュールや、アルバムやチケット販売ページへの連動など企業努力が必要な様子。

(オフィスサーティーの)マネージャーが28人も変わるなど広瀬の言動に問題があった

オリコンスタイル

一方、広瀬香美はかなり気性が荒いらしく、これまで担当マネージャーを次々にクビにし、その数は28人にものぼるんだか....。

左から勝間和代さん、前所属事務所社長・平野洋一(平野ヨーイチ)さん、広瀬香美さん

左から勝間和代さん、平野ヨーイチさん、広瀬香美さん - 引用:travel-db.net

オフィスサーティー側の主張がすべて正しければ、広瀬香美の言動、行動はかなり自分勝手な印象。せめて、自分をヒットに導いてくれた恩人とは円満退社してもらいたいものです。

いま注目の記事