玉木宏の結婚相手・木南晴夏ってどんな人?宝塚北高校出身⇒勇者ヨシヒコ・ムラサキ役で大ブレイク

UPDATE:2018-6-21
560 views
俳優・玉木宏と「勇者ヨシヒコ」ムラサキ役としても知られている女優・木南晴夏(きなみはるか)さんが結婚することが明らかに。木南さんといえば、“バイプレーヤー”として業界関係者から圧倒的な支持を集める一方、過去には主役として抜擢されない“華やかさ”がないことから、芸能界引退を考えたことも。
そんな木南晴夏さんに関して、ウィキペディアにも載っていない学生時代の情報もこちらで紹介しています。

高好感度俳優同士!玉木宏&木南晴夏が結婚

headlines.yahoo.co.jp

俳優玉木宏(38)が、女優木南晴夏(32)と近日中に結婚することが20日、分かった。

日刊スポーツ

イケメン大物独身俳優の一人だった玉木宏さんが、女優・木南晴夏(きなみはるか)さんと結婚することが分かり、世間から大きな驚きの声があがっています。

木南さんといえば、“名バイプレーヤー”として独自のポジションを確立、業界関係者から女優として高い評価を受け、ドラマ好きの視聴者から圧倒的な指示を集める女優さん。一体、どんな方なのでしょうか。


木南晴夏ってどんな人?

インスタ(@kinamitopan)より

木南 晴夏(きなみ はるか)
生年月日 1985年8月9日(32歳)
出身地 大阪府豊中市
身長 162 cm
血液型 A型
職業 女優、タレント
活動期間 2002年 -
著名な家族 木南清香(姉)
事務所 ホリプロ
代表作 「21世紀少年」「勇者ヨシヒコ」

■SNSアカウント
Instagram @kinamitopan
Twitter @kinamiharuka

木南晴夏(きなみ はるか)さんは、大阪府豊中市出身。玉木宏との結婚が明らかになった時点での年齢は32歳。高校1年生(2001年)のとき、夏の高校野球・甲子園の「PR女子高生」に選ばれ、テレビデビュー。『第1回ホリプロNEW STAR AUDITION〜21世紀のリカちゃんはあなた!!〜』でグランプリを獲得したことをキッカケに「ホリプロ」に所属、高校2年生の頃から東京に転居しています。

高校野球・「PR女子高生」出演時の木南晴夏

相武紗季とは幼稚園の頃から同じミュージカルスクールに通っており幼馴染。相武紗季は木南晴夏が出演していた甲子園の「PR女子高生」に木南晴夏が出演していたことがキッカケで応募。翌年に相武紗季も高校野球の「PR女子高生」としてテレビ出演を果たしたというのは有名な話。

ここまでは、ネットに載ってる情報ですが、筆者は木南晴夏の高校同級生と知り合いということもあり、に“ウィキペディアにも載っていない情報”も書いてみようと思います。

宝塚北高校・演劇科から芸能界入りをキッカケに東京へ

「木南晴夏」とググると、出身高校が幼馴染の相武紗季が通っていた「雲雀丘学園中学校・高等学校」出身という誤った情報が見受けられますが、正しくは「兵庫県立宝塚北高校・演劇科」出身。

宝塚北高校の演劇科といえば、過去に「千堂あきほ」など、芸能人を輩出。高校2年生から「宝塚音楽学校」への転校を目指す学生が一部在籍している学校でもあります。(実際に合格するのは、宝塚北演劇科1クラス40人中、毎年合格者が1人くらい)

木南晴夏は幼少期から、「宝塚歌劇」への入団の夢を持っていたこともあり、「演劇科」に入学。芸能界への憧れから、在学中(高校1年生の頃)に甲子園「PR女子高生」への出演や、ホリプロ主催の“21世紀のリカちゃん”コンテストでグランプリに輝くなど、精力的に活動していました。

甲子園のキャンペーンガールなったりしてたけど、演劇科ではもっと美人な子がたくさんいた。晴夏ちゃんはクラスで目立った存在でもなかった。

木南晴夏の同級生談

宝塚北高校演劇科には、美人な子も多く、在学中から芸能界に進む子もいるほどの粒ぞろい。むしろ木南さんより可愛い子が多数いたらしく、同級生が言うには、特に目立った存在でもなかったんだとか。
また、高校内で交際していた彼氏はいなかったという情報です。

結果的に高校2年生のタイミングで、芸能活動を本格的にスタートするために、東京の高校へ転校し、ホリプロに在籍した木南晴夏さん。

転機になったのは大ヒット映画「20世紀少年」シリーズ(08~09年)。同作もヒロインのカンナ役(平愛梨)を目指してオーディションを受けたが、決まったのはその友達の小泉響子役。「『もう私は一生友達役なんだ。ダメだ~』と感じました」と振り返る。マネジャーに「やりたくない」と伝えた

サンスポ

「デビュー当時は主演に憧れていましたが、ヒロイン役のオーディションに行っても、“ヒロインの友達役”というのがずっと続きました」と過去のインタビューにて、脇役時代を振り返る木南さん。主役級のポジションに就けないことから芸能界引退を考えていたほど。

結果的に所属事務所のホリプロが必死に説得し、「20世紀少年」の出演をキッカケに大ブレイクを果たすことになったのですが、ホリプロは当時から“バイプレーヤー”としての素質を見抜いていたのでしょうか。

元カレのワンオク・Ryotaとは交際宣言⇒破局

ワンオク・Ryotaと木南晴夏

ワンオク・Ryotaと木南晴夏の熱愛報道

「ONE OK ROCK」(ワンオクロック)のベーシスト、RYOTA(25)との熱愛が報じられた女優・木南晴香(29)が9日、主演舞台「奇跡の人」の公開げいこに参加。報道陣から「幸せですか?」と聞かれ、満面の笑みで「はい!」と返答。交際を笑顔で認めた。

デイリースポーツ

玉木宏との交際がスタートする前の2014年、木南晴香さんは“ワンオク”こと、「ONE OK ROCK」のベーシスト・Ryotaさんと熱愛。マスコミにも交際をオープンにするなど、結婚秒読みとも言われていました。

木南晴夏の元彼は、アヴリルラヴィーンの妹と結婚

一方、2017年2月、交際中と思われていたワンオクRyotaがアヴリルラヴィーンの妹と結婚を発表。「木南ちゃんと付き合ってると思ってた!」「まさか別れていたとは」など、ファンからは驚きの声があがっていました。

2人(玉木宏と木南晴夏)は昨年4月放送のフジテレビ系スペシャルドラマ「女の勲章」での共演をきっかけに親密になり、その後交際に発展したとみられる。

日刊スポーツ

玉木宏と木南晴夏さんは、2017年4月のドラマ「女の勲章」での共演をきっかけに交際に発展したと見られており、その時期はワンオクRyotaが結婚を発表した直後。

破局の時期は明らかになっていませんが、交際をオープンにしていた元カレの結婚が、木南晴夏さんの意識に変化をもたらしたのかも。


玉木宏と木南晴夏結婚に、ネットからは「お似合い!」の声

玉木宏&木南晴夏結婚のニュースを受けて、ネットからは「すごいお似合い」「ふたりとも好感をモテる」「二人の子どもになりたい」と、好感度が高い俳優同士の結婚ということもあり、祝福の声が殺到。

一方、一部では「玉木宏ならもっと美人と結婚すると思ってた」「相手が美人すぎないのが好感」など、独身最後の大物イケメン俳優として、望むならどんな美女とでも結婚できそうな玉木宏さん。あえて“バイプレーヤー”をお相手に選ぶあたりが、好感を持てるとの声も。

木南晴夏さんは今年で32歳。女優として超多忙な生活を送られており、一部報道では「木南は妊娠しておらず、結婚後も仕事を続けていく。」と伝えられています。仕事が一段落したタイミングで、おめでたい話も出てくるかもしれませんね。

いま注目の記事