ドラゴン桜2藤井遼役の俳優・鈴鹿央士、広瀬すずと高校で何が?彼氏以上の深い関係とは

ドラマ「ドラゴン桜2」にて藤井遼(ふじいりょう)役を演じる俳優の鈴鹿央士(すずかおうじ)くん。
ドラマでは嫌味な性格の秀才キャラですが、現実の鈴鹿央士といえば、世界仰天ニュースに出てきそうなとんでもない人生を経験した俳優としても有名です。
そんな鈴鹿央士くんと広瀬すずの彼氏&彼女以上の深い関係を時系列に沿って紹介しています。

ドラゴン桜・藤井遼役で注目の俳優、広瀬すずとどんな関係!?

日曜ドラマ『ドラゴン桜2』にて、人を見下す学年トップの藤井遼役を演じている鈴鹿央士(すずかおうじ)くん。

実力派若手俳優のトップを走る彼ですが、実は芸能界デビューしたキッカケは、なんとあの人気女優からのスカウトだったことが話題に。

ドラマの題材にできそうなくらいの運命定期な出会いを経て、芸能界デビューから、今や数々の華々しい賞を総ナメするに至った経緯をまとめています。


鈴鹿央士くんと広瀬すずの関係とは

「鈴鹿央士」と検索すると、必ずといっていいほど、広瀬すずが関連ワードに出てきます。
これだけを見ると、「鈴鹿央士くんの彼女は広瀬すずなのか!?」と思ってしまいそうな関連性。

実は鈴鹿央士くんと広瀬すずにはこんなエピソードがあるんです。

広瀬すずがスカウト 鈴鹿央士「チョコに釣られて」

「高校2年の11月だったので、3年ほど前ですね。『芸能人を見に行こう』という感覚でエキストラに参加したら、場所を移動する時にすずさんと目が合って、『あ、目が合った!』とミーハーな気持ちで通り過ぎたんです(笑)。そうしたらその後、マネジャーさんに『芸能界に興味ありますか?』と名刺をいただいて。

日経エンタテインメント

映画のロケで自分が通う高校に広瀬すずが来ていたところをミーハー心で見に行く鈴鹿くん。
そこで広瀬すずのマネージャーから芸能界に誘われるというなんとも不思議な話。

以下、このドラマのような不思議な話を時系列で詳しくみていきます。

広瀬すずが田舎の高校生・鈴鹿央士くんをまさかのスカウト

◯鈴鹿央士くんが芸能事務所に入るまで…の軌跡

鈴鹿央士くん、岡山の高校に通う平凡な高校生

鈴鹿くんが通う高校で映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』のロケ地に選ばれる

自分が通う高校に広瀬すずが来る

ミーハー心に広瀬すずを見に行く鈴鹿くん

たまたま廊下で広瀬すずと目が合いテンション爆アゲの鈴鹿くん

その後、なぜか広瀬すずのマネージャーに「芸能界に興味ないですか?」と声をかけられる

意味がわからず名刺を受け取り、家に帰って家族に話す

母親「チャンスがあるならやってみたら?」

鈴鹿くん、芸能事務所に見学に行ってみる

そこに広瀬すずがお出迎え

超人気女優のすずちゃんから、バレンタインチョコもらう(ちょうど2/14だった)

さらに、高校の廊下で目があったときに広瀬すずが鈴鹿くんに一目惚れ(芸能界イケる!)したことが判明

鈴鹿くん、テンションあがって芸能界入りを決意!

時系列としてはこんな感じ。
まさに、これを1時間くらいのドラマで実写化できそうな話ですね。

自分の通う高校に広瀬すずが来るだけでも、高校生の男子たちは興奮して夜も眠れないレベル…

でも、鈴鹿くんはそれだけではとどまりませんでした。

広瀬すずと学校の廊下で眼が合う ⇒ 一目惚れされスカウトされる ⇒ 初対面でバレンタインチョコをもらう

という、人生生きててもこのような仰天ニュースのようなエピソードはそうないでしょう。

それほど、岡山の田舎の高校生だった鈴鹿くんはダイヤの原石のように輝いていたのでしょう。

広瀬すずにスカウトされた高校生の鈴鹿央士の写真

こちらが高校2年生の鈴鹿央士くん。
広瀬すずと目があって芸能界にスカウトされるという伝説を作り出した男の顔がこれです。
確かに、可愛らしい顔立ちをしていますね。

さらに、この端正な顔立ちに加えて、178センチというちょうどいいくらいの長身。

高校でめちゃくちゃモテたのは間違いなさそう。

ちなみに、鈴鹿央士くんの出身校は西大寺高校という岡山の公立高校。
片田舎の高校に東京から芸能人がやってきて、スカウトされて東京に進出…

周りからは「何か東京モンに騙されてるんじゃ」と思われるかもしれませんが、東京に進出した鈴鹿央士くんはとんでもない快挙を達成します。


作り話でも面白くない…そんな次元をやってのける鈴鹿おうじくん

広瀬すずにスカウトされて芸能界デビューした鈴鹿央士くんですが、その後、才能が一気に開花。

始めて出演した映画『蜜蜂と遠雷』にて、謎の天才ピアニスト「風間塵」を演じた鈴鹿くん。
とんでもないことに、この初出演映画で、日本の様々なタイトルを総ナメにしてしまいます。

第44回報知映画賞の新人賞受賞
第41回ヨコハマ映画祭
第74回毎日映画コンクール
第93回キネマ旬報ベスト・テン

そして、第43回日本アカデミー賞を受賞という快挙を達成。

なんなんだこの男は…

田舎育ちの高校生がある日、超人気若手女優にスカウト ⇒ 芸能界デビューして速攻で映画出演 ⇒ タイトル総ナメ!

こんなストーリーの映画があれば、うまく行き過ぎて(作り話すぎて)飽きそうなレベルですよね。

ドラゴン桜の藤井遼役として、さらに知名度があがること間違いなしの鈴鹿央士くん。
広瀬すずにスカウトされた若手俳優は、近いうちに、広瀬すずを追い抜く存在になるのではないでしょうか。


芸能・エンタメ #ドラゴン桜


関連記事