呪術廻戦142話ネタバレ!乙骨憂太、脹相をワンパンで倒す…【画像あり】

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)本誌の142話ネタバレですが、前回では脹相が、呪胎九相図の兄弟は10人兄弟であると発言。これで10人目の弟が実は虎杖悠仁だった説が濃厚に。脹相と禪院直哉(ぜんいんなおや)との戦いが繰り広げられ、勝敗がつこうとしたときに、あの男が…
⚠︎こちらでは呪術廻戦本誌142話のネタバレと考察をしております。重大なネタバレが含まれる可能性がありますのでご注意下さい。

呪術廻戦142話のネタバレ

乙骨相手に肉弾戦で善戦する虎杖悠仁だったが、里香出現で形勢逆転。虎杖の生死がわからぬまま、話が展開されていく。
場所は、禪院直哉と脹相の戦い。弟たちのために禪院直哉をあと一歩まで追い詰めるが…

前回までのあらすじ

・虎杖が乙骨に善戦する
・しかし、里香出現で虎杖敗北…
・虎杖兄・脹相は禪院直哉にボコられる
・脹相は大技『赫鱗躍動・載(せきりんやくどうさい)』を繰り出す
・脹相の口から、10人兄弟という言葉が..虎杖は10人目の弟か

第142話『お兄ちゃんの背中』

脹相が呪胎九相図が10人兄弟だと発言

禪院直哉との激闘が継続している脹相(ちょうそう)
脹相は「赤燐躍動(せきりん)」によって、能力を外眼筋に集中させて動体視力を上げ、禪院直哉に食らいついていく。

しかし、攻撃を繰り出した瞬間に、禪院直哉のカウンターを食らう脹相。脹相は足から凄い勢いで出血をしてしまう。その要因である小刀を見せる直哉。

しかし、直哉は正直、呪術師が刀なんかを持ち歩いているのが「ダサいと思っとる」と発言。それは禪院家の連中が誰しも刀を持ち歩いていること指している。

その発言に対し、「兄弟のことが嫌いなんだな」と質問する脹相。それに対して、「嫌いだ」と答える直哉。
「弟よりデキの悪い兄なんかいる意味ないやろ。首くくって死んだらええねん」と辛辣な発言をする。

兄弟愛を語っていた腸相にとっては、なんて悲しい感情を持ち合わせた人間だと憂う。

「弟がいるから俺は強い」腸相の強気

兄弟のおかげで今のお前があるのかもしれんぞ。と諭す脹相。その意図を「は?」と失笑しながら、聞き流す禪院直哉。

脹相の発言の意図は次の通りだ。

・出来が良かろうと悪かろうと兄は弟の手本
・兄が道を誤ったら、弟は避ければよい
・兄が正道なら、弟は後をつければよい

なぜ俺が強いのか、教えてやろうと脹相が言う。

「弟の前をあるき続け無ければならん。だから、俺は強いんだ」と。

脹相のオリジナル技「超新星」!

兄弟愛を大切にできない禪院直哉に対して、憂いと怒りの気持ちを顕にし、自らの大量の出血を生き物のように操舵する脹相。

なぜ、こんな大量出血で生きとるんや…と焦る直哉。

九相図から生まれた腸相は、呪霊と人間の混血であり、呪力を血液へと変換できる特異体質。
そのため、呪力が枯渇しない限り失血死することもないといういう。

脹相の出血技に間合いを詰められる、直哉。
気づいたときには、足全体に血が固まり、直哉は身動きがとれない状態に追い詰められていた。

「後はわかるな。詰みだ」

そのように、最後の技を繰り出す準備をする脹相。

「超新星」

150年の間、自らの術式と向き合い続けた脹相のオリジナル技を発動させる構え。

しかし、その時、脹相の背後から、ただならぬ呪力と殺気が…

乙骨さん、一発で脹相を仕留める

勝ちを確信していた脹相。しかし、その背後から、虎杖悠仁を葬ったとみられる乙骨雄太が登場。
背後からの気配にすぐさま振り返る腸相を、ワンパンでノックダウン。

乙骨、強すぎる….

「辛そうですね、直哉さん」

そう言って、涼しい顔で禪院直哉が倒れている様子に声をかける乙骨。

乙骨は結局、敵なのか、味方なのか。
まぜ虎杖をやったのか。彼の目的がわからぬまま、143話に続く。

呪術廻戦142話の考察・感想

呪術廻戦142話の考察

虎杖くん
なんかよくわからんうちに、乙骨先輩にやられちゃたの?俺...

さすがに生きてると思われます。
乙骨も何かしらの目的があって、虎杖悠仁を襲撃したものと思われますが、その真相は呪術廻戦本誌142話では明かされない状態。虎杖悠仁がやられる際に、「宿儺の笑み」が描かれていましたが、これも乙骨の計算の内で、九十九と共闘する次の展開が用意されているのでしょうか。

また、直後の展開としては以下の予想ができます。

次回予想

脹相を弟の虎杖悠仁の前で祓われる

これが、次回以降の予想です。
受胎九相図の10人目の弟の可能性が高い虎杖悠仁
乙骨はまだ、脹相のとどめを刺してはいない状態です。まだ、脹相の息のあるところに、虎杖悠仁が死にそうになりながらもやってきますが、目の前で長男の脹相が仕留められるシーンがありえそうです。

それを視た虎杖は、過去の記憶が蘇るか、何らかの覚醒が起こるのかは未知の世界ですが、ここで脹相と虎杖のもうひと絡みが起こりえるのは想定される範囲ではないでしょうか。


ネタバレ参照元:呪術廻戦無料トライアル|U-NEXT

呪術廻戦 #呪術廻戦ネタバレ


関連記事