【速報】呪術廻戦が映画化確定!劇場版ドメイン取得済、ストーリーは渋谷事変or五条過去編か

3月26日(金)深夜1時40分から放送のアニメ『呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)』がシーズン1の最終回を迎えるにあたり、アニメ終了と同時に重大発表が予想されています。というのも、すでに映画『呪術廻戦』のドメインが取得されており、サイトは近日中に公開される見込み。ネット上で劇場版が渋谷事変なのか、五条過去編なのかで、2つの意見に分かれてます。

アニメ終了後に映画『呪術廻戦』の重大発表か

第24話「共犯」にて、テレビアニメ最終回を迎える呪術廻戦。
ファンからは、「毎週の楽しみがなくなる…」という悲しみの声もありつつ、「とりあえず第一クールの終了ってことだよね!?」「第2シーズンに期待!」「シーズン2は五条過去から?」との期待の声も挙がっているそんな最中。

実は、呪術廻戦の公式サイトで、映画用のドメインを取得完了をしたとの情報が!

これはもしや、アニメ呪術廻戦のシーズン1終了のタイミングで重大発表が待っている予感。

■3月27日追記
劇場版『呪術廻戦0』の公開が発表されました。特選映像とともにこちらのページで紹介しています。

映画呪術廻戦のウェブサイトドメインは取得済み

そもそも、なぜ、呪術廻戦の映画化決定が広まってしまったのかというと、呪術廻戦の映画サイトと見られるドメイン『jujutsukaisen-movie.jp』が2021年3月23日付けで取得。

そのドメインを取得した会社が、映画配給会社『東宝』を株主に持つ、株式会社アイ・エス・シーというドメイン取得代行、WWEBサイト制作を行っている会社

呪術廻戦公式サイトも同一の会社が取得済み、情報はほぼ間違いなし

ちなみに、現在の呪術廻戦公式サイトにおいても、ドメインの取得代行を行っていたのも、同一の会社。

つまり、現在の公式サイトと映画用に開設予定と見られる『jujutsukaisen-movie.jp』のドメイン取得者が一致。
すでにウェブサイト制作には取り掛かってるとみられ、近日中に詳細が明らかになると思われます。

映画『呪術廻戦』公式ウェブサイトURL
https://jujutsukaisen-movie.jp/


劇場版やるなら、「渋谷事変」or「五条過去編」

ツイッター上でも、映画『呪術廻戦』が近日中に詳細が明らかになるムードになっており、映画するなら何編がいい?という意見が多く寄せられています。

アニメの終了タイミングが分からなかった状況においては、「渋谷事変」がストーリー展開としては山場であるため、以前から渋谷事変の映画化が濃厚と見られていました。

しかし、このタイミングがアニメ1クール目が終了。
鬼滅の刃のように、続編は劇場版になると見られ、タイミングてきにじゃ「五条&夏油の過去編」と見られます。

ただ、ここで気にあるのは、呪術廻戦のライトユーザーにとって、受けが良くないということ。本誌、単行本勢にとっては、高専五条が巨大スクリーンでお披露目されるのは願ったりかなったりですが、これまでのあらすじを把握していないと、入りにくさがあるのが過去編の怖さ。

渋谷事変を劇場版でやろうとすると、さすがに2時間では無理がでそう。
ここで映画化に伴って、オリジナルストーリーという展開も予想されており、どちらに転んでも、ファンにとってはたまらない楽しみになるのは間違いないでしょう。


24話アニメ放送後に新情報が公開される可能性が高まっています。
続報あり次第、こちらに情報をアップいたします。

呪術廻戦 #呪術廻戦映画


関連記事