呪術廻戦130話のネタバレ考察|真人が東堂のペンダントに写った高田ちゃんを見て驚いたのは..なぜ?

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)129話では、虎杖東堂VS真人は地上へと戦いを移す。
真人は改造人間「幾魂異性体」を使い2人を攻撃していくも東堂が次々と倒していく。
ついに追い込まれた真人は、宿儺に対する一か八かの賭けで、0.2秒の領域展開を仕掛ける。

130話では、真人の0.2秒の領域展開は宿儺に許される。
東堂の左手は無為転変で欠損。
しかし虎杖と東堂は連携プレーにより真人に再び黒閃を撃ち込む。

黒閃を浴びた真人は遍殺即霊体に進化してしまうのだった。

⚠︎こちらでは呪術廻戦本誌130話のネタバレと考察をしております。重大なネタバレが含まれる可能性がありますのでご注意下さい。

呪術廻戦130話のネタバレ

前回までのあらすじ

● 真人により戦いは地上へと移る
● 幾魂異性体を真人は作り出す
● 東堂が改造人間の幾魂異性体と戦う
● 東堂が幾魂異性体を3体倒し、虎杖と合流
● 一か八かで真人が0.2秒間だけ領域展開を繰り広げる

第130話『渋谷事変47』

真人による0.2秒の領域展開

真人は一か八かで0.2秒の領域展開を繰り広げる。
東堂はすぐさま九十九由基直伝の簡易領域で身を守る。

それよりも前に虎杖は無為転変解放前に真人を祓う為、真人の元に駆け出していた。

しかし真人は2人よりも早く術式を発動。
黒閃を経て覚醒した真人は、本来2段階ある工程の
生得領域の具現化と術式の発動を1つまとめる。

黒閃を経た覚醒状態が可能にした技であった。

宿儺に許可を得る真人

領域展開をした直後、宿儺の生得領域内で真人は接触。

宿儺は真人を殺さず無言で笑みを浮かべている。
そんな宿儺に真人は「代わる間もなく虎杖を殺す。黙ってここで見ててくれ」と話し
宿儺の元から去るのだった。

無為転変を喰らう東堂

0.2秒の領域展開を終え、東堂の左手は無為転変により変形し始めていた。

虎杖は東堂に声をかけ、すぐに東堂は自身の左手を切断する。
切断した為一命は取り留めたのだ。

真人は領域展開後に肉体に刻まれた術式は一時的に焼き切れ使用困難となる。
その事を順平の母校での出来事から理解していた。

真人はそのまま隙のできた東堂の腹部を黒閃で殴る。

しかし東堂もまた山勘で腹部に全呪力を乗せてダメージを最小限に抑えたのだった。
真人は術式回復した為次こそ無為転変で確実に殺そうとしていた。

しかし攻撃を受けた東堂の首に下げていたペンダントが落ち
真人は攻撃が止まってしまう。

ペンダントには高田ちゃんと虎杖の写真が入っていたのだった。

東堂離脱、虎杖と真人の戦いに移る

東堂は真人の動きが止まった隙に不義遊戯を発動。
虎杖と変わり、虎杖は黒閃を真人に喰らわせる。

東堂は真人の術式に触れてしまい、右手も火傷のようなものを負ってしまっていた。
一瞬真人に触れたがダメージを最小限に抑えられた東堂は
虎杖に全てを託す事に。

本当の姿へと進化する真人

真人は虎杖に向かって多重魂幾魂異性体を再び発動する。

何とか抑え込む虎杖。
真人は黒閃をモロに受けたことでダメージを受けていた。

しかし真人は自身の魂の本質、本当の姿を見出すことに成功する。

真人は無為転変自らに発動。
遍殺即霊体/へんせつそくれいたいへと進化するのだった。

131話に続きます。

呪術廻戦130話の考察・感想

130話感想

東堂の腕の切断によって戦線離脱し、とうとう真人と虎杖の戦いが激化しますね。
そして真人の進化によって今後どうなるのか、楽しみです。

東堂の簡易領域について考察

簡易領域は何度か考察していますが本来はシン陰流の術式です。

しかし九十九直伝という事なので簡易領域自体は誰でも発動可能だと推測できます。

宿儺が見逃した理由について考察

宿儺の魂に触れるのは2回目ですが今回真人は見逃されていました。
恐らくですが真人が進化する事を予測していたのではないでしょうか。

そして宿儺もまたこの状況を楽しんでいると考えられますね。

東堂について考察

まず東堂は自ら左手を切断しましたが、右手も負傷してることから
もう不義遊戯は使えないと思われます。
一命は取りとめていますが、真人に触れてしまっているので
今後は術式発動が難しそうですね。

またペンダントの虎杖についてですが、やはり東堂にとって虎杖は特別な存在だと推測できます。

東堂によって黒閃を決められた虎杖と、虎杖の成長によって黒閃を決められた東堂。
少なくとも東堂の中では大きい存在だと思われます。

真人の本当の姿について考察

真人は元々人間の姿をしていましたが遍殺即霊体は
どちらかというと花御に近い見た目となっています。

能力は今後明らかにされると思いますが、恐らく呪霊としての最終形態なのではないでしょうか。

今後の展開予想

遍殺即霊体となった真人との戦いになりますが、おそらく真人は以前より強くなるはずですので
虎杖もさらに苦しい戦いになるのでは無いのでしょうか。

しかし虎杖も真人を殺すという明確な目的はあるので戦いに勝ってほしいですね。

次回に期待です。

呪術廻戦、合法的無料読破する方法とは

マンガ配信サイトって、最近CMでよく目にしませんか?
CMでも有名なサイトの中でも、一部サービスは無料トライアル中に嘘みたいにポイントをくれるところもあります。

当サイトでは、安心して無料トライアルを試すことができるサイトのみ厳選して紹介していますので、「最新巻を読みたい!」「単行本の続きが気になる...」と思ったら、以下ご参考ください。


呪術廻戦 #渋谷事変


関連記事