卓球・張本智和(中国から帰化)がうるさいと苦情…「チョレイ」の意味とは?

UPDATE:2017-6-2
ドイツで開催されている卓球世界選手権個人戦で1日、中学生で13歳の卓球・張本智和(はりもとともかず)選手が水谷隼選手に勝利し、大きな注目を集めています。
張本智和選手の学校や国籍、家族写真、うるさいとネット上で批判を集めているプレー中の叫び声「チョレイ!」の意味についてまとめています。

卓球・張本智和が日本のエースを破り注目を集める

twitter.com

史上最年少の日本代表、世界ランキング69位の張本智和(13=エリートアカデミー)が男子シングルス2回戦で、リオデジャネイロ五輪男子シングルス銅メダルで同6位の水谷隼(27=木下グループ)から金星を挙げた。

スポニチアネックス

若干13歳の中学生・張本智和選手が、リオ五輪銅メダリストの水谷隼選手から、大金星を挙げたことで大きな注目を集めています。


卓球・張本智和選手プロフィール

張本智和のプロフィール写真

張本智和Twitter(@fhs6v)より

張本智和(はりもと ともかず)
旧名 張智和(14年3月に中国から帰化)
生年月日 2003年6月27日
出身地 宮城県仙台市
居住地 東京都北区
学校 東京都・稲付中学校
身長 171cm(2017年4月時点)
体重 56.5kg(2017年1月時点)
世界ランク 69位(2017年4月時点)

張本智和(はりもと ともかず)選手は、宮城県仙台市出身、現在は東京の稲付中学校に通う中学生。2歳から卓球を始め、全日本卓球選手権大会を小学校1年生から「無敗の6連覇」。国内敵なし、U-21の格上選手を次々と撃破したことから、世界最強の中学生とも呼ばれており、「愛称は怪物」。

両親は中国出身の卓球選手、14年に帰化

張本智和の両親

左が父・張本宇さん、右が母・張凌さん

張本智和の父親は、男子ジュニア日本代表コーチの張本宇さん。母親は95年世界卓球の中国代表の張凌さん。

張本智和選手の両親は中国出身の卓球選手で、智和くんも元々は中国人。14年3月に日本に帰化し、苗字を「張」から「張本」に変更。

張本智和と妹の美和ちゃん

左が智和くん、右が妹の美和ちゃん/nznsms.jp

上の写真で、智和くんと写っているのが、5歳年下の妹・美和ちゃんで、同じく卓球選手。

張本家は現在、日本最強の卓球家族であり、日本代表監督もその才能を絶賛。

全日本代表の監督の倉嶋洋介は「(張本智和くんは)世界王者に育てなければならない選手だ」

毎日新聞2017年1月1日朝刊『卓球 東京の頂、新世代の決意』

卓球全日本代表の監督は、張本智和選手が世界王者の逸材であると明言しており、すでに3年後の東京オリンピックでもメダルを狙える実力とのこと。


雄叫び「チョレイ」ってどういう意味?

水谷隼選手から大金星を挙げた6月1日の試合、視聴者からは「凄いけど、あの叫び声なんだ!?」「チョレイ!っていう言葉が気になる・・・」とのコメントが多く寄せられています。

水谷隼選手対張本智和選手の動画を見ると、得点を挙げる度に「チョレイ!」とシャウト。
この張本智和選手が叫ぶ「チョレイ」というのはどういう意味なのか調べてみると・・・

特に意味はなく、「よっしゃー!」「シャ!」といった歓喜の声

このようにスポーツ紙などでは言及されています。
確かに、日本人選手の福原愛選手でいうところの「サー!!」は特に意味がなく、感情が爆発した時に自然に出ている叫び声。

日本人としての発音的に、喜び余って出る声が「チョレイ!」とはならないかもしれませんが、張本智和選手は元々中国人。中国語からすると、「シャー!」より、「チョレイ!」のようが自然に出る言葉なのでしょう。

「チョレイ」がうるさい、ネットでは批判の声も

ネットで「チョレイ うるさい」と検索すると、数多く批判的なコメントがヒットします。日本人には馴染みのない発音であるのか、「あの掛け声はなんとかならんのか」「うるさいイライラするレベル」「癇に障る」などの意見も・・・。

とは言っても、日本の大エース・水谷隼選手を破った時点で、彼はまだ13歳。感情表現もプレイも縮こまらずに、大きく羽ばたいていって欲しいものです。


Facebookでシェア
Twitterでシェア
LINEで送る

関連記事

新着記事

アクセスランキング

おすすめ記事