呪術廻戦の式神とは?ウサギを召喚『十種影法術(とくさかげほうじゅつ)』も解説


式神とは

古くは陰陽道に端を発する、非術師には視認不可能な鬼神、もしくは使役神のこと。
呪符の他、様々な術式で召喚され、調伏する事で配下に敷く事が可能となる。

式神の召喚方法『十種影法術(とくさかげほうじゅつ)』とは

十種影法術(とくさかげほうじゅつ)とは、伏黒恵が手で影を作って、うさぎちゃんを「ポポポポポポポポポーー!」って出していたアレです。
十種というくらいなので、10種類は、式神を出すことができる模様。

式神の種類については、別途まとめていきます。

呪術廻戦 #用語解説


関連記事