呪術廻戦146話ネタバレ考察・内通者は家入硝子か&死滅回遊の終了は五条悟誕生日で確定

呪術廻戦146話の考察にて、呪術高専の黒幕が家入硝子説が濃厚に。ネット上でも「高専内通者とは家入硝子である」という見方があがるようになっています。
また、その他多くの伏線が散りばめられており、死滅回遊の終了日が五条の誕生日ジャストで狙われていることが明らかになっています。
⚠︎こちらでは呪術廻戦本誌146話の考察をしております。重大なネタバレが含まれる可能性がありますのでご注意下さい。

呪術廻戦146話のネタバレ

前回までのあらすじ

・来栖華の居場所と日本全国の結界について
・死滅回遊ルールのおさらいをする一同
・伊地知さん、生存していることが確認される
・死滅回游泳者、髙羽文彦はナナミンの生まれ変わり?

呪術廻戦146話の詳しいネタバレについては、こちらをご覧ください。

次回のネタバレはこちらです。

呪術廻戦第146話の考察

10の結界は菅原道真が祀られた神社か

死滅回游の結界は全国に10ある。
青森、岩手、宮城、東京、千葉、静岡、京都、大阪、広島、鹿児島である。

それが日本の人間を彼岸へと渡す境界が彼岸へと結ぶ結界へと繋がっているのだ。

呪術廻戦本誌146話より

呪術廻戦146話にて、天元によって判明した結界の場所。
全国に10箇所あるとのことですが、これは新幹線の通る場所と菅原道真の祀られた神社が関係していそうです。

1.新幹線の通る場所について

死滅回游の目的は、天元と同化前に日本の人間全員に呪いをかけることです。

東京が壊滅してる今、人間は東京では無い場所に逃げようとすると思います。
そのため、わざわざ羂索(けんじゃく)がそれを狙って結界に入るようにしているのではないのでしょうか。

そして天元曰く、1度結界から抜け出す事ができます。それにより、活性化という目的も果たせそうです。

2.菅原道真の祀られた神社が存在していること

羂索が1000年前の術師である事と、菅原道真の子孫である五条の事。
それらをを考えると、何らかの目的があって結界を指定してる可能性は十分ありえますね。

死滅回遊のルールと五条の誕生日について考察

泳者の術式覚醒したのが10月31日24時、そして現在11月9日9時であると判明しました。

死滅回游に参加する前の猶予は10日との事。
これは、11月18日24時がタイムリミットとなります。

ここから19日以内に参加してから得点に変動が無い者は術式の剥奪となりますが、そのタイムリミットが12月7日24時となり五条の誕生日です。

以前も考察していますが、今回日付が判明しました。
確実に羂索は五条の誕生日に狙ってきているのだと思われます。

家入硝子黒幕説が濃厚

久々に登場した家入でしたが、とんでもない量の吸殻の描写と共に煙草を吸っていました。

煙草は1度辞めているはずでした。
しかし以前渋谷事変時に登場した時、五条が封印された直後高専時代を思い出して煙草を吸っています。

この事から、夏油離反、死亡、そして五条の封印と次々に同期に危機が迫る中で、家入の不安を表してるのが煙草の量と比例しているのではないのでしょうか。

元々名前も硝子というだけあって、落ち着いてはいるもののかなり精神状態が悪化している可能性も否めません。

またもう1つの可能性として、家入硝子が内通者だから。という事も有り得ます。
というのも、死滅回游で弁護士バッジを付けている秤金次(はかりきんじ)も合流する予定ですね。

本当に秤が弁護士系の術式を持っているとすれば、いずれ内通者を暴く可能性があります。

家入は秤の事は前から知っているはずですし、暴かれる不安から煙草の量が増えた。
というのも1つ可能性としてはありそうです。

組屋の工房について考察

真希は組屋の工房について天元にお願いしていましたが、これは狗巻棘が関連していそうです。

というのも組屋は人間の骨を使い色々な物に変えていく事ができます。
更にサイドテールの重面には、非力だからと刀から手を握ってくれる刀を作っていました。

狗巻は現在腕を無くしていますが、組屋の力があれば義手を作り出す事も可能なのではないのでしょうか。

交流会時に高専に拘束されていましたし、現在は高専側についてる可能性もあります。

狗巻の腕をどうにか治す為だとすれば真希が頼むのも分かる気がします。

髙羽について考察と故人の術式について考察


お笑い芸人の髙羽ですが、2つのうちどちらか迫られていた時に七三の方がと話していました。

この事から七海と同じ十劃呪法の持ち主である可能性が高いです。

更に死滅回游で重要視されている術式の持ち主は、今のところ全て死んだ人物の術式となっています。

羂索が欲しがって手に入れたのは、故人夏油傑の呪霊相術。
髙羽の術式は、恐らく故人七海健人の十劃呪法。

今後もし故人の術式がまた新たに誰かが使うとすれば、メカ丸、与幸吉の傀儡操術の可能性が高いです。

傀儡操術は天与呪縛の力で日本全土に操作範囲が及びます。
死滅回游が日本全土で行われる儀式ですので、かなりこの儀式に有利なのではないのでしょうか。

147話が楽しみですね。

■4/26更新
147話のネタバレを更新しました。

呪術廻戦 #呪術廻戦考察


関連記事